2017/3/9

「スマートグラス入門」受講

日本眼鏡技術者協会の認定講習会

「スマートグラス入門」を受講してきました。

スマートグラス入門テキスト

みなさんはスマートグラスってどのようにお考えでしょうか?

「近未来的」

「そこまで必要ない」

「えっ、何それ?」

スマートグラスとは、

AR(拡張現実)を眼前に投影するメガネのことです。

google glass

簡単に説明すると、

スマートフォンで表示するようなデータ等を目の前に映し出し、

実際の景色と重ね合わせて使用するメガネのことです。

一般的にはGoogleの開発した「グーグルグラス」が有名です。

しかし、メディアを賑わせたグーグルグラスも一般販売延期により、

個人的にはスマートグラスの熱が少し冷めた感がありましたが、

現状を聞いてみるとその考えは一蹴されました。

様々な業界でスマートグラスを用いた作業効率性の実験が行われていて、

国際輸送サービス会社の「DHL」では、

いちいち紙を手に確認しなくていい「ハンズフリー」により、

約25%作業効率がアップしたという結果が出たそうです。

IT業界が先行して開発している中、

今回はメガネ業界が開発するスマートグラスということで、

大いに期待して受講いたしました。

まず「メガネスーパー」さんの『b.g.(ビージー)』(beyond glassesの略)は、

ARの見え方にこだわった両眼視タイプ。

megane super b.g.

詳細はコチラ

両眼でARを見ることができるので快適に作業を行えそうです。

次に「ボストンクラブ」さんの『neoplug(ネオプラグ)』は、

どんなメガネにも取り付けられるポータブルタイプ。

boston clib neoplug

詳細はコチラ

自分のメガネに取り付けられ、コンパクトかつ軽量で、

必要ないときには外すことができるので手軽さ、便利さで秀逸です。

そしてスマートグラスの代名詞「グーグルグラス」も体験。

google glass

詳細はコチラ

片眼視タイプの基本形です。

ちなみに、ボストンクラブさんが海外展示会出展中にGoogleのスタッフがメガネの素材について細かく質問してきて、

そこからグーグルグラスのクリングス部分の製造をボストンクラブさんに委託することになったそうです。

その縁もあってボストンクラブさんはスマートグラス自体の開発も始めたとのことでした。

IT業界最大手のMicrosoftと、

眼鏡業界の世界的大企業Luxottica(ルクソティカ)が協同開発した

Microsoft HoloLens(マイクロソフト・ホロレンズ)が現在話題になっていますし、

Apple、Amazonもスマートグラスに投資しているとの噂も流れています。

まずは様々な業界の作業効率アップや医療分野で普及しそうなスマートグラス。

個人使用でも様々な可能性を秘めています。

ゲームやアトラクション、カーナビゲーションのほかに、

スポーツ観戦でリプレイやスタッツ、選手データを見たり、

字幕、観光地ガイドなど、

現時点でそんなことは??な事が実現しそうなので、

ワクワクして「その日」を待ちましょう。

そして、メガネ業界が開発する便利さだけではなく、

かけ心地も考えられたスマートグラスにも大いに期待しましょう。

element(エレメント) / 薮井直孝(ヤブイナオタカ)

element/エレメント

Facebook

Twitter

Instagram

YouTube

B-plus

info@element-yabui.com

Tel & Fax 03-3707-4374

東京都世田谷区玉川4-9-27-206 株式会社やぶ井

東急田園都市線・大井町線二子玉川駅から徒歩7分

※実店舗ではないですがオフィスへもお気軽にお越しください。

element staff select
Amazon Pay バナー
楽天ペイバナー
送料無料
ラッピング、メッセージカード無料!大切なあの人へ
PCメガネ_ブルーライトカット
ねこモチーフ特集
IZIPIZI (イジピジ)廃番カラー特別価格セールバナー


blog
top

Copyright© Yabui Inc. All Rights Reserved.